データ依頼が便利

フライヤー

データ依頼が便利

フライヤー印刷は、高い技術でチラシを印刷することができます。また、フライヤー印刷では顧客、業者のデータのやり取りだけでチラシ印刷が可能です。この技術は、用途として新聞折込み広告に使われることが多く、高画質マット紙に印刷することも可能ですし、様々なサイズの紙にも対応しています。フライヤー印刷の特徴は、短納期、大量印刷、低価格です。業者によっては初回割引率が破格値、また、送料無料で対応しているところもあります。ただし、フライヤー印刷業者の場合、どうしてもデータ入稿が必要条件になるので、データ受け手の業者が、そのままデータを印刷できることが条件になります。そこで、イラストレーター、フォトショップという画像ソフトが必要です。チラシ印刷を発注することに慣れている顧客は、このソフトを所持していて発注していることが一般的です。一方、初めてチラシ印刷をお願いする場合にはきちんとソフトウェア環境を整えてからでないと、イベントに間に合わなくなってしまうおそれもあるので、注意が必要です。こういったデータだけのやり取りが、最短2営業日完成という、この業界の短納期を可能にしています。今やフライヤー印刷は、あらゆる用途で使用されています。折込みの他にもイベント告知、厚紙で作成するリーフレット、うちわ、ハガキなど、フライヤー印刷の可能性は新技術の発展とともにその対象も広がっています。昨今、通常のコピー機で作成した案内やチラシは単色で、顧客層への宣伝効果にも限界があります。コストパフォーマンスを考えると、フライヤー専門業者に依頼する方が効果的です。